山形に芋煮の季節がやってきた!

庄内探検【グルメ】

9月16日(日)。

安室奈美恵引退の日……

でもありますが、山形の芋煮会の日です(‘Д’)  

そう、山形県のソウルフードとも言われる芋煮の季節がやってきたのです。

 

 

毎年NHKの全国ニュースにもなってた(気がする)巨大芋煮会、今年は何と第30回だそうで。

「山形名物 第30回日本一の芋煮会フェスティバル」は山形市馬見ヶ崎河川敷で行われるイベント。様々な出店や催し物で溢れる中、メインともいえる「日本一の芋煮ゾーン」では、

6.5mの大鍋(鍋太郎)に里芋3t、牛肉1.2t、ネギ3500本、コンニャク3500枚、しょうゆ700ℓ、山形の地酒50升、砂糖200kg、そして水6tを入れ、まき(ナラ材)で煮炊きする 引用:芋煮会フェスティバル公式HP

んですってよ。3トンの里芋って……!

単位がすごすぎてヨクワカラナイ!(‘Д’)

とにかく秋が来たら芋煮、芋煮の話が聞こえたら秋!っていう雰囲気の山形県。

例にもれず、酒田にも芋煮の風が吹いてきてましたYO! (*’▽’)

近所のスーパーには芋煮コーナーが開設。

芋煮会セット&焼肉の予約を承っているし……

薪や鍋だけでなく、木炭やら網やら、色々なグッズも売られて……

……って、ここホームセンターじゃなくて普通のスーパー(ていうか生協)よ!?

 

そして関東では見たことなかったこれ……

その名も、芋煮玉こんにゃく!!!  

山形の玉こんにゃくは有名だけれども、「芋煮」って商品名についてる!

すごい!(‘Д’) スーパーで感動しちゃった!!

 

そして売り場に掲載された「庄内風いも煮」の写真が美味しそう、あったまりそう……

山形市の芋煮会の情報に書いてある通り、あちらは醤油ベースの牛肉使い

しかし酒田を含む庄内地方の芋煮は味噌ベースの豚肉使い

デモネ。こんな感じで芋煮を語ってますが、実は私……

庄内風芋煮をまだ食べた事がないんです!! 

今年こそは食べなきゃ( ゚Д゚)

醤油ベースのは食べた事あるのに、庄内風のを食べたことがないなんて、「酒田に住んでる」とは言えない!

だってキャンプ場だって、「手ぶらで楽チン!いも煮会セット!」って売り出してるし! ていうか芋煮場を紹介する「山形芋煮マップ」なんてサイトもあるし!!! スゴイナイモニ( ゚Д゚)

 

 

ということで。今年の秋の第一目標は、庄内風芋煮を食べること! 何しろソウルフードだからね!

……というのは、実は漫画の受け売りで。

 

和食党にはメシテロ極まりない漫画、「おせん~真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」の10巻に出てくる「いものこ遠足」の話で、「里芋が料理の脇役なんて、東北人には禁句!」的台詞が出てきます。

秋田出身のキャラ中心のエピソードなので、芋煮というか「いものこ」なのですが……(ちなみに秋田のいものこ汁は鶏肉らしい)ひとつギモンで、ずっと誰かに聞いてみたいと思っていることがありまぁす( ゚Д゚)

(秋田の話かもしれないけれど)小学校の行事で河原や公園に出かけて、子供たちが自分たちだけで火をおこして鍋をこしらえる。だから……

小学生でも一斗缶をくりぬいて、
煮炊き用の自前コンロを作れる。

……ってのは、ほんとなんでしょうか(‘Д’)超きになる。

 

コメント