酒田からすぐ!遊佐町にある日帰り温泉施設「あぽん西浜」で温泉天国

庄内探検【スポット】

山形県は全市町村に温泉が湧いている温泉天国

 

そして私とピエールはとってもとっても温泉がスキー(‘Д’)。特にピエールは、普段はカラスの行水のくせに、温泉に行くとここぞとばかりに長風呂をするタイプ。おかげで私の洗い髪は芯まで冷えて、小さな石鹸カタカタどころか大きな肉体ガタガタ震えるはめになる……っていうのはちょっと盛りすぎちゃった☆だってさすがに外で待たないし。でも、私がいつも高確率で待たされるのは結構本当。

 

そんな私たち2人が良く行くのは、酒田のお隣は遊佐町にある「鳥海温泉保養センター あぽん西浜」

 

酒田じゃないじゃんって言わないで!友達がうちに来た時、酒田から遊佐のスポットをぐるっと回って、最後に「あぽん西浜」で温泉に入って帰る、っていうのが定番コースなんだもん!

 

つい最近も行ったのよ。例の、(おおよそ)10km歩いたスノーハイキングの後に!

2月に入ったある日のこと。酒田に住むアメリカ人の友達から、「今度、スノーシュー装備で雪の中を歩いて滝を見に行くスノーハイキングをやるんだけど、来る?」 ……と誘われた私とピエール。「え、なになに? 雪の中のハイキング? おもしろそー。」この時の私にそっと教えてあげたい。「イングリッシュスピーカーのいうhikingの意味を、辞書ひいて調べろ」と。
bonjourshonai.work

 雪山を踏破して(大げさ)痛む足と膝裏と股関節と腰に温泉が効いたわ~……

 

しかもね、あぽん西浜のお湯には何回も浸かったことがある代わりに、併設されているお食事処「とりみ亭」に行ったのは、スノーハイキングの日が初めてのこと。いやあ、空っぽの胃に染み渡ったよ、名物のトンタン麺……

 

 

「鳥海温泉保養センター あぽん西浜」とは

鳥海温泉は、その名の通り「鳥海山のふもとに湧いている温泉」なわけですが、「あぽん」って何?って思わない?思うよね?(‘Д’)あぽんってどこから来てるのって思うよね?

 

かぽーん」っていうのは、「らんま1/2」のお風呂シーンで多用される効果音ですが、ここの施設名は「あぽん」。その不思議な響きの意味とは、「お母さんが小さい子供と一緒にお風呂に入ること」なんだそうな。

 

時々むしょーに読みたくなるらんま1/2……ちなみにピエールの将来の夢は、八宝菜みたいなクソジジイになることらしいよ。

 

あぽん西浜の泉質は?

公式HPから引っ張ってきた情報によると、

適応症(温泉が効く疾患及び症状)
筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)
運動麻痺における筋肉のこわばり
冷え性  未梢循環障害
胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)
軽症高血圧  耐糖能異常(糖尿病)
軽い高コレステロール血症
軽い喘息又は肺気腫  痔の痛み
自律神経不安定症
ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)
病後回復期  疲労回復  健康増進  きりきず  皮膚乾燥症

……に効くとされているこの温泉。色はちょっと黄味がかった透明で、海の近くだからかちょっとしょっぱい(*’▽’)←飲んだわけではない

 

塩分が含まれたお湯だからなのか、もんのすごくあったまるんだ、これが。

 

あぽん西浜 お風呂周りの施設

あぽん西浜の大浴場には大きな内風呂の他、ジェットバス、サウナ、そして露天風呂もあります。あと建物の外だけど、無料で使える足湯も。

足湯の建物。さすがに冬場に入ってるひとを見たことはない……

 

私のお気に入りはやっぱり露天風呂。特に冬場は外がちょう寒いので、ぬくいお湯にず~っと入っていられます。岩風呂になってるのも風情があって良い(*’▽’)

 

さすがに写真はないけれど、脱衣場には鍵付きロッカーもあるので、ものすごい貴重品を持っていたとしても安心だよ!

 

あぽん西浜 その他の施設

あぽん西浜にはお風呂以外にも、自動販売機やマッサージチェアが設置された待合スペース、有料で使える大広間、整体、売店があります。

現在開設30周年記念につき小学生の入浴料が無料なんだって!

 

入口入って左が待合スペース。子供が遊べるエリアもあります。奥には自動販売機とマッサージチェア。

 

マッサージチェアがどーん。

 

湯上りの整体って極楽よね~

 

売店。シャンプーなど入浴用品のほか、お土産も売られています。酒田名物オランダせんべいもあるよ!

 

入口すぐ横、受付の前にある飲み物ケース。

 

鳥海高原ヨーグルトもあるよ!お風呂に入ったら乳製品をとりたくなる人も多いかもしれないけど、ブ〇ガリアヨーグルトを飲むならこっちを薦めたい!

 

 

あぽん西浜と連結しているお食事処「とりみ亭」

 

あぽん西浜のすぐ隣にあるお食事処が「とりみ亭」。温泉施設とは店内通路で繋がってもいます。

 

中は割と広々。お座敷もテーブルもあるよ。お水・お茶はセルフです。

 

店内。手前がテーブル、奥は座敷。

 

メニューは定食やどんぶりから麺類、ピザやグラタンなどの洋食、ぎょうざやおつまみ系まで豊富。「レジで食券を」と書いてあるものの、私たちが行った時は食券制じゃなかった……他にグループがいなかったからかも。レジで注文してあとは待つだけ。

ちなみに私は、「豚骨ラーメンと担々麺が出会った」的な文言に惹かれ、名物だという「トンタン麺」を注文。「直径30cm!うまさの衝撃!」って書いてある。さ、さんじゅっせんちだと……!?|д゚)

トンタン麺来たよ、どーーん(*’▽’)でかい!どのくらい大きいかというと……

おわかりいただけるだろうか?水のグラスと比べてこれぐらいでかい(*’▽’)

 

でもね、これ、デカ盛りメニューじゃないから安心して。何でかって言うと、丼の底が浅くて平べったいから。量的には普通のラーメン1人前と同じだと思う。

 

「直径30cm」に惹かれ、きっと超大盛りメニューだと思って注文したアメリカ人男子は、「デカイ……でも、器が浅い……」ってちょっとしょんぼりしてたしね!(*’▽’)

 

んでこのトンタン麺。確かに、豚骨ラーメンとタンタン麺のミックスなのよ。豚骨ラーメンだけどこってりしすぎず、タンタン麺ほど胡麻胡麻せず、ちょうどいい塩梅。適度に柔らかさが出てる野菜の中に隠れる切り昆布が、コリコリしていて良いアクセント。んまい。

 

 

あぽん西浜&とりみ亭インフォメーションなど

基本的にあぽん西浜は第2・第4月曜日が定休日とのこと。休館日についてはあぽん西浜のサイトにも記載されています。

 

ちなみにとりみ亭の定休日はあぽん西浜に準じているとのことで、うっかりとりみ亭がお休みの日にいったらあぽん西浜もろとも閉まってるのでご注意を|д゚)

 

【あぽん西浜】

住所:〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-70
電話:0234-77-3333
定休日:毎月第2・第4月曜日
営業時間:6時〜22時(最終受付21時30分)
入浴料:大人400円/小学生170円
※フェイスタオル販売、バスタオルレンタルもあり。

【お食事処 とりみ亭】

住所:〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-69
電話:0234-77-3334
定休日:あぽん西浜と同じ
営業時間:11時〜14時30分(LO14時)/16時〜19時30分(LO19時)
※12/31、1/1はランチ営業のみ

 

ちなみに、酒田からは近距離。徒歩でたったの3時間半!(*’▽’)

※酒田駅を起点に、車で25分ほど。電車ならば酒田駅からJR羽越本線で吹浦駅まで電車で28分、徒歩10分です。

 

ちなみにあぽん西浜のお湯は熱すぎないけど、シャワーがわりとホットホットなので、温度調節には気を付けてね。「あっぢゃ!!!」ってなるから。

コメント