遅まきのカメラ女子(仮)用に一眼っぽいデジカメを買いました

庄内じゃない話

庄内とは全然関係ない話です。 

カメラを買いました

今わたしはiPhoneXを使っているので、スマホのカメラでもものすごい解像度なわけです。

しかも「ポートレートモード」を使えば、あら不思議、背景がいい具合にぼんやりして、まるでいいカメラを使ったみたいな写真が簡単に撮れるんです。

↑ポートレートモードで撮ったそれっぽい写真。

しかし。仮にもライター的仕事をしていて、有難いことに取材にいくお話をいただいたりする中で……

いくらいい写真が撮れるといっても、スマホで写真撮るのってどうなん?と思いまして、そうだカメラ買おうと思った次第。

 

 

一眼って難しそう……

とはいえ、これまでカメラなんてまともにいじったことがない私。

やってみなきゃわからないとはいえ、やってみてできなかったら……!となぜか二の足を踏んでしまう。

ていうか、一眼ってほら、「ちょっと買ってみよう」くらいの値段じゃないじゃない? 本体買ってレンズ買って、そのうえで使いこなせないとかなったらもう目も当てられないので迷っていたわけです。

じゃあデジカメ?と思ったものの、「初心者ライター向け必須グッズ!」みたいなブログ()で、「ゴツイカメラがあると信頼感があがる!」みたいなことが書かれていたのです。

確かに、「写真撮りますねー」といってスマホをさっと出すと、「インスタ用!?」みたいになるし、コンパクトデジカメだったら「観光旅行!?」みたいになる……

しかしそこで、ゴツイカメラをさっと出せば……

めっちゃ取材感出てる!

しかしやっぱり一眼はむずい……入門用の記事などを読んでも難しそう……と思ったわたしに光明が!

遠くから見たら一眼を構えているように見えるデジカメ。 これしかない。

 

 

Nikonの大きなデジカメを買いました。

 

買ったのはこの機種。

実際のいっぴんはこれ。

うん、イイカンジにゴツイ!

「Nikon」の文字が、カメラ感を物凄く出してる!←ブランド信仰

まあ、ケースから出した時にレンズがくっついてるという点で、一眼じゃないってのは……ばれるんですけどね……

しかし光学ズーム40倍で、接写も望遠もどんとこい。さらに充電ではなく電池で動くので、「うへあ、充電忘れた(‘Д’)」といううっかりも防げる賢い子。

あとBluetoothで撮った写真を即スマホに転送できたりと、なかなか優秀。

 

 

撮ってみた

 

オートモードで撮ると、うん、何かデジカメで撮った写真っぽい!

まあデジカメだからなんですけどね。

こ、このままだと、iPhoneXで撮った写真の方が「それっぽい」感が強い……

せっかく買ったカメラの出番がなくなってしまう……!

 

 

デジカメで一眼っぽい写真を撮る方法

困った時はGoogle先生に頼るのが一番。

デジカメで一眼っぽい写真を撮る方法」を調べてみたら……あったw

似たようなことを考える人というのは世の中にいるものだw

デジカメで一眼ぽい写真を撮るには、「なるべくズームを効かせること」だそうな。ふむふむ。

それでやってみたのがコチラ。

↑普通に撮った写真。

↑ズーム効かせ且つ接写した写真。

いい感じじゃない? (自己満足)

ちなみにiPhoneXのポートレートモードで撮った写真。 iPhone優秀すぎでしょぉ……(‘Д’)

しかしこれからはこのカメラを抱えて出かける所存。

もし見かけた方は、「ああ、あれが遠くから見たら一眼に見えるデジカメね」と声をかけていただければ……恥ずかしさに逃げ出すかもしれません。

 

コメント