今更なんですけど韓流コンテンツ沼に足を踏み入れてしまいました

sponsored link

 

タイトル通りです。

 

ペ・ヨンジュンことヨン様が(あれ、逆?)第一次韓流ブームを巻き起こしてから早15年位。あの頃韓流ブームに踊り狂うマダムたちを見て、「ぷ……言うて『ペ』じゃん」とか思っていた私。

 

時は流れ。ここ最近若い世代に浸透した韓国コスメや音楽など。巷で韓流コンテンツに踊り狂うマドモアゼルたちを見て、不思議な気持ちになっていた私。

 

私がもつ韓流エンタメに対する知識なんて、ドラマに欠かせないのは記憶喪失と不治の病!男性歌手/俳優の肌ぬめりと赤い唇!ヨン様クラスタのマダムたちが物凄く経済を回した!(多分)……とかそんなもん。

 

冬ソナも全部みたことがなくて、通しで最後まで行ったのは『宮~Love in Palace』くらい。

13年前位に努めていた会社の同僚マダムに借りたんですが、(会社内で巻き起こる第一次韓流ブーム) 今だから言う……長すぎて途中のエピソード飛ばした……

 

それと同じ頃、お稽古に通っていたお茶の先生がこれまたペ様……じゃない、ヨン様にドはまりしていて、お茶の先生ならではのとてもとても丁寧な言葉遣いで、ヨン様のお小さい頃の生い立ちから俳優として成功するまでの苦労エピソードなどを聞いたというシュールな体験もしたことがあります。

 

とはいえ、周りには確実に韓流の波は迫っていたものの、私自身はほぼハマることはありませんでした。

 

ついこの前までは。

 



 

何で今更と思うだろうけど愛の不時着沼に不時着しちゃって抜け出せない

 

全部Netflixのせいだと思うんですけどね←

 

今年の6月末から酒田でボードゲームカフェ&バーを始めた私とピエール。有難いことにお客様にも来ていただいているのですが……まあ平日昼間とかはお暇な時もあるんですよ。

 

とはいえお店にステイしているわけで。真面目なわたくしは、「そうか、お店にいる間を勉強時間に充てればいいんだ!」とか思っちゃったわけです。

 

まあ勉強といっても、外国語のリスニングも兼ねてドラマを見ようとか思った感じで。huluとアマプラは既に会員なんですが、なんかこう……むくむくとNetflixに入りたくなっちゃったんですよね。

 

オリジナルシリーズの評判も高いし、ピエールに聞いてみたら「ネトフリいいね!」的リアクションだったしで……じゃあ入ろうかと。

 

んで、Netflixって月額が異なるコースが3つありまして、何だかんだで1番高い、4Kテレビ対応の1,800円/月にしたんですね。何しろちょっと前に4Kのスマートテレビを買っちゃったもんで、どうせならハイクオリティで見られるプランがいいな……って……

4Kテレビはマジで。映像が綺麗すぎてびびる。Youtubeで外国の4K映像を見てると、旅行行った気分になれるから。ビバテクノロジィ。でも余計に現地に行きたくなるのが難点。

 

さあてネトフリも契約したし、英語のリスニングのために英語のドラマか映画でも見よう、英語のリスニングのために……

 

たどり着いたのは愛の不時着沼でした、アニョハセヨ。

 



 

どっぷりはまって3周回った「愛の不時着」

コロナ禍の外出自粛も相まって、社会現象ともいえるくらいになった「愛の不時着」。

 

最初の頃は、

きょうこ
さすが韓流、またすごいタイトルつけたなぁwwww

 

……とか笑ってたんですけどね。

 

あまりにも話題になってるもんで、気になっちゃって見てみちゃったらはまっちゃって、気づけば3周していた……!!!(2周目3周目は、とばしとばし見た)

 

韓国ドラマって、シーズンは1つで終わるものの、1話がわりと長い。

 

「愛の不時着」も1話90分くらい。それが16エピソード。さすがに飽きるかなあと思ったら、中だるみ一切しないところが凄い!

 

しかも、韓国ドラマあるあるの「記憶喪失」も「不治の病」も出てこない!!!!

 

そりゃあ、これまで韓流ドラマに興味を示してこなかった人まで巻き込むほどの話題になるわけだ。ほんとに、「韓流ドラマってあんまりはまらないんだよね~」って人にも強くおすすめしたい!!

 

あらすじ的にはこんな感じ。

本作は、パラグライダー中のアクシデントによって北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリが、堅物の将校リ・ジョンヒョクに助けてもらったことから物語が展開。韓国に戻る方法を模索しながら、北朝鮮で素性を隠して過ごすセリは、ジョンヒョクと惹かれ合っていく。しかし、2人の間には、軍の陰謀や家族の問題、そして軍事境界線という大きな壁が立ちはだかる。

引用元:シネマトゥデイ

 

ラブストーリーも、サスペンスもアクションもてんこ盛りのビビンバみたいな素晴らしい作品。特に、リ・ジョンヒョク役のヒョンビン氏がもうほんとにかっこよくてかっこよくて……

 

ちなみに私は、6話くらいからずっと泣いていました。ラストに近いエピソードでは、涙が嗚咽とともに噴き出すという稀有な体験もしました。滂沱の涙を流しながら納豆ご飯を食べていて(←ある日のランチ)、ピエールに大層気味悪がられました。

 

思えば、不時着沼に不時着しちゃったのが7月くらい。

 

そこからの私は、「愛の不時着」を周回しつつ、同じNetflixの「アルハンブラ宮殿の思い出」(※愛の不時着のヒーロー、ヒョンビンが主演)を完走、それから映画に移り「コンフィデンシャル」(※愛の不時着のヒーロー、ヒョンビンが主演)、「レイトオータム」(※愛の不時着のヒーロー、ヒョンビンが以下略)などを初め、他にもNetflixその他VODサービスで韓流コンテンツを漁りつつ、改めて冬ソナを見てみるかどうか迷いながら、韓国語を習い始めるという、大変充実した日々を送っております。

 

いやあ、この沼はどうやら深そうだ……

 

ん?当初の目的の「英語のドラマ/映画でリスニングの勉強」?

 

…………まあ、そのうちぼちぼち………………

 

とりあえず我が家では(というか私単独で)、キムチの消費量がメッチャ増えました。

 

sponsored link
最新情報をチェックしよう!