風が酒田に吹いている?もう皆、庄内に移住したらいいと思うよ

庄内話

【2019/5/17更新】

私、以前、「公的支援窓口の支援を受けなかったために、移住政策のお米と醤油と味噌を貰えなかった」と書きましたが……

 

もらえちゃいましたの|д゚)

 

どういうカラクリかというと、実は私たち……移住前から何度か酒田に来ておりまして……市役所の方とかに「実際住んだらどうなんですかね~、いやね~、来年、引っ越してこよっかな~とか思ってるんですけど~……」(※実際はマトモな口調です)……と話していたんです。

 

そこで見直すべし、移住政策の条件の最後の一つ。

 

オ 酒田市の移住、新規就農、Uターン就職に関する相談窓口

 

該当してるよ、と言われました。ええ、市の方から。ダメ元で「私たち、もらえないですよね~」と聞いたのに。該当、してたんだって!!聞いてみるもんだ!!!!

 

そこから申込書をあれよあれよという間に書き、あれよあれよという間に……

 

お米、げっとぉーーーーーーーーーーーーー|д゚)

5キロ袋×12で、合計60キロ!!!

これに味噌3kgと醤油3リットル!!!

しかも全て、山形県産!!!!!!

 

ということで皆さん、移住前には、その場所の行政に相談しておきましょうね(*’▽’)

 

------------------------------------------

最近、酒田がアツイんじゃない?と思わずにいられない。

 

なんて言うか、酒田に風が吹いてきてる気がするのよ。まあ、普通の風は大体いつも吹いてるんだけど(しかも強風)。強風すぎて、うちの2階の網戸が吹き飛んで駐車場に落下してたこともあったけど|д゚)

 

いやでも本当に、酒田が何かキテる気がする。去年のこととはいえブラタモリで特集されたり、「出川哲郎の充電させてもらえませんか」に出たりと、何気に全国的に知名度のある番組が酒田を取り上げてるんだもの。

 


オシャレでしたよこのポスター。

 

そうしたら今度は、「所さんの目がテン!」に酒田が出るんだって! しかも2週にわたって、前後編!

放送は2月24日(日)と3月3日(日)の2回。朝7時から30分の放送だから、日曜だけど早起きがんばれ( ゚Д゚)

 

「あ~、でも日曜朝はプリキュア見てるし~」っていう小さな&大きなおともだちもご心配なく、プリキュアの放送とはかぶらないから!

 

しかもこれだけじゃない。宝島社の「田舎暮らしの本」2019年2月号で発表された、「2019年版 第7回 住みたい田舎ベストランキング」で、酒田市が上位ランクインしたのです。

「2019年版 全国12エリア別 住みたい田舎ベストランキング」東北エリアで、
「若者世代が住みたい田舎」第1位!
「子育て世代が住みたい田舎」第2位!
「シニア世代が住みたい田舎」第1位! などなどが上位に入り…
総合部門で第3位に輝いています☆

全国ランキングでも総合部門で第10位(人口10万人以上の大きなまち)に入るなど、移住を切り口とした酒田の環境や取り組みが高く評価される結果となりました♪

引用元:酒田市役所Facebook

全国ランキング総合部門(人口10万人以上の大きなまち)で第10位ってすごくない?|д゚)

「田舎暮らしの本」はコンビニや書店、Amazonでドウゾ~。

かくいう私も移住者なわけですが、常日頃から酒田に引っ越してきてよかったな~(*’▽’)と思っているわけですよ。

 

 

移住してよかったなぁ~と思うこと5つ

 

移住してきた身として、「いいよいいよ酒田!」って思うのはこんなところ。

 

不便じゃない

「移住したんだ~」って言うと、「すんごいド田舎に引っ越した」って思われがちなんですが、んなこたぁない。街中に野生の動物(鹿とか)いないし、一番近いお隣さんの家までン百メートルなんてことないし、格安スマホの電波だって大丈夫だし!(私は未だ大手キャリアユーザーだけど、近辺にワイモバとか色々お店がある)

 

そりゃね、「山の中の一軒家に住んで、畑耕したい!『おおかみこどもの雨と雪』みたいな自給自足生活したい!」って人にはぶっちゃけ物足りないと思うけど、実際のところエリアによる|д゚)

 

酒田市は市町村合併により何気に結構面積がデカイので、奥の方に行けば「おおかみこどもの雨と雪」暮らしもできるはず。


エエ話よねえ。おおかみ~の舞台は富山だそうですが。

 

それに、日本各地に行ける高速バスの発着所もあるし、何気に羽田便が飛んでる庄内空港(正式名称:おいしい庄内空港)だってあるしね。東京なんてすぐそこ。USJだって、大阪への直行バスがあるから行こうと思えばヒョイと行けます。

 

ちなみに群馬から我が家に遊びに来てくれた友達は「都会だ……」って呟いてたからね!

 

食べ物がおいしい&水もおいしい

もうね、何食べても美味しい。肉魚米野菜果物……しかもそれらの大部分が地元産、もしくは山形県産。さすがの畜産水産農産県やまがた|д゚)

 

わざわざ産直とか道の駅に行かなくとも、普通のスーパーで「XXさんが作ったXX」っていう野菜が置いてあったり、魚売り場は近所の漁港で水揚げされたものが売っていたりと、産地・新鮮さともに折り紙付き。

 

それに、東京じゃ見たこともない四季折々の食べ物にあふれてる(*’▽’)春の山菜やサクラマス、夏の岩ガキにさくらんぼ、だだちゃ豆、秋の芋煮に庄内柿や梨、冬の寒鱈……枚挙にいとまがない!!

 

そしてお米ね。つや姫はもちろんのこと、2018年にデビューした雪若丸

新発売のお米「雪若丸」に山形の本気を見た
bonjourshonai.work

 「おっさんずラブ」で大ブレイクな田中圭さんをCMに起用した、このお米。発売以来、我が家はずっと雪若丸です。(CMで言ってる「米ごたえ」はけだし名言だと思う)

 

だだっぴろ~~~い庄内平野でも作られるお米。

あと、水。写真奥の鳥海山(2,276m、出羽富士とも呼ばれてるよ!)から流れる雪解け水が要。いやほんと、水道水ですらウマイ。

 

ん? お米が美味しくて、水も美味しいとなれば……

 

日本酒がおいしくないわけがない(*’▽’)

 

酒田は酒どころ。町の名前にも酒の漢字が入ってる。酒の酒田。その名の通り、酒蔵さんがいっぱい。中でも、酒田市に本社がある東北銘醸株式会社が作る「初孫」シリーズのうち「初孫 本醸造 伝承生もと」は、2018年のインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門、本醸造の部で金メダルをとっただけでなく、その後部門一位となるトロフィー賞も獲得したいっぴん

 

部門一位って、世界一やん……

食の面だけでも、移住してくる価値はある!(*’▽’)

 

自然がいっぱい

海あり山あり川あり平野あり、酒田は自然がいっぱい。ていうか自然関連はほぼ何でもある。何なら火山もあるよ。

 

2,276mのナニゲに活火山な鳥海山をはじめとして、海水浴場もあれば釣りもできるし、日本海に通じる新井田川では春は桜吹雪、冬は雪景色の川下りができる。もちろん(お好きな方は)鳥海山に登ることだってできます。

 

そのうえ、ここにはジオパークがある!ちなみにジオパークとは……

ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。

大地(ジオ)の上に広がる、動植物や生態系(エコ)の中で、私たち人(ヒト)は生活し、文化や産業などを築き、歴史を育んでいます。ジオパークでは、これらの「ジオ」「エコ」「ヒト」の3つの要素のつながりを楽しく知ることができます。

引用元:日本ジオパークネットワーク

酒田(と他の地域にまたがっている)のジオパークは、「鳥海山・飛島ジオパーク」。

 

飛島は、ブラタモリの番組であのタモさんですら感嘆していた場所。酒田からフェリーで行けるこの小さな島は、今から1000万年以上前に海底から吹き出した噴出物が海底に堆積し、後に盛り上がりながら波や雨風によって削られてできたそう。現在は多くの天然記念物を擁する自然の宝庫。

 

そしてもう一方のジオパークである鳥海山の方には、国の天然記念物であるイヌワシが生息してるんだよ(‘Д’)すごくない?そのとんでもなく貴重なイヌワシの生態系を守るため、「猛禽類保護センター(愛称:鳥海イヌワシみらい館)」があるほど。

 

わ~、自然がいっぱ~い☆……というには随分スケールの大きい話だと思いません?(*’▽’)

 

温泉がある

温泉好きの方必見!

 

山形県ってね、何気に全部の市町村に温泉が湧いてるんだよ|д゚) もちろん酒田にもあります。

 

温泉付きの宿泊施設もありますが、日帰り入浴もできる場所も。都会のスーパー銭湯に1000円払うより、ワンコインで天然温泉につかりたくない?|д゚)

 

ちなみに、酒田市中心からアクセスが良いため私も時々利用している「かんぽの宿 酒田」は、10時半~15時はタイムサービスで入場料500円!ワンコインよワンコイン!(タイムサービス以外の時間帯は800円。でも1000円以下!)

 

しかも他にも、鳥海山の麓にある「鳥海山荘」とか、お隣の遊佐にある「あぽん西浜」とか、あっちこっちに温泉があるよ(*’▽’)

 

環境がいい・人が優しい

住んでいく上で大事なのが周辺の環境。適度に便利で必要なものには事欠かず、かといってうるさすぎないのが酒田の良いところ。

 

そして人が優しい。「雪国地方の人って、寒くて長い冬の影響もあって閉鎖的なんでしょ?」というイメージを持っているそこの方、酒田の人は全然違う。元々商人の町という気質もあるのか、人懐っこく明るい人がとても多い。

 

私たちがご近所さんに引越しのご挨拶に行った時なんて、東京だと出てきてくれないor30秒ほどの挨拶で終わり(実体験)……だったのに、現在のおうち周辺にいらっしゃるご近所さんは、初対面で30分程立ち話。お子さんが居る隣の家なんて「お隣さん、外国の人だよ~、来てごらん~!」って、娘さん呼んできちゃったし。東京じゃアリエヌ(‘Д’)

 

あと家の話ついでに、家賃が……とっても……素敵!!引っ越してきてから住んでいる家は2階建ての一軒家。広さにして東京で住んでいたマンションの3倍はあるのに、家賃は15,000円安い。やっぱり、ゆとりがある空間に住むってとても魅力的だわ。

 

家の広さだけをみても、東京から遊びにきた友達(主にフランス人)は酒田に引っ越したがっているとかいないとか。

 

車社会。でも道は広いし渋滞もない

地方あるあるですが、ここ酒田も車社会。そのため、引越し当初は悲痛な覚悟でもって運転を始めた15年ペーパードライバーだった私(もちろんゴールド免許だよ!だって運転しなかったから)。

 

ですが、最初のうちのビビリ期間だけ過ぎてしまえば、あとは大丈夫、怖くない(*’▽’)

 

基本的に道は広くてまっすぐだし、駐車場を探すストレスもない。あと渋滞がほぼないので、XXに行きたいのに渋滞で進まない……ってイライラもない。車が生活に必須の移動手段とはいえ、窓から鳥海山や田んぼが見えたりと景色も綺麗なもので、庄内エリアで運転するのはたとえそれが単なる移動であっても、ドライブ気分になれて結構楽しい(*’▽’)

 

 

移住してうわあぁぁ……ってなったこと3つ

 

移住した身として、移住してから「うわあぁぁ(‘Д’)」と思ったこともいくつか。

 

太る

食べ物美味しいからね!んでもって基本、車移動だからね!テキメンに来るヨ!

 

まあ、人によりますが……アウトドアやスポーツ好きな人にとっては、一年中自然の中で何かできるので、太ってる暇ないと思う……

 

Suicaが行方不明になった

そもそも電車をほぼ使わず車移動ってこともあるけれど、酒田駅というか、酒田駅を通る羽越本線沿いの駅はSuicaに対応していません

 

切符を買う時は、現金かオレンジカード。生きてたのか、オレンジカード!!って思うけど、現役っぽい。

 

そのため、電車に乗るにも買い物するにも使っていたSuicaが財布の常駐メンバーから消え、結果……み、見つからないんだよ……(‘Д’)まだ僅かながらチャージ残ってるはずなのに……どこに置いたんだ私……

 

移住政策の恩恵にあずかれなかった

最近では地方の市町村がこぞって移住促進政策を打ち出していますが、酒田市も例にもれず。

 

私が「おっ」って思ったのは、「山形県外から酒田市内に移住された人へ、米・味噌・醤油を提供します」というキャンペーン。

 

条件に該当して貰えるのは、

お米:山形県産はえぬき60kg
味噌及び醤油:山形県醤油味噌工業協同組合が指定する製品(味噌3kg、醤油3リットル)

引用元:酒田市ホームページ

大盤振る舞いやんけ!!!!!!(‘Д’)

 

そして条件はというと、

平成30年3月1日から平成31年2月28日までの期間に山形県外から酒田市に転入すること

うっふっふ~、ちょうど平成30年3月1日に引っ越したのよね。それからそれから?

 

世帯主が会社等の転勤や進学による異動ではないこと

転勤でも進学でもなく、好きで引っ越してきたからこれも該当~♪んで、あと一つは……

 

転入前に次のアからオまでのいずれかの公的相談窓口を利用していること

ア やまがたハッピーライフ情報センター(東京都千代田区)
イ すまいる山形暮らし案内所(山形市松波)
ウ 公益財団法人やまがた農業支援センター(山形市緑町)
エ 山形県Uターン情報センター(東京都千代田区)
オ 酒田市の移住、新規就農、Uターン就職に関する相談窓口

(‘Д’)

 

…エッ?(‘Д’)公的相談窓口……?

 

使ってない……使ってないよ……自力でここまで来ちゃったよ……!!!!!(不動産屋さんと引越し屋さんの手は借りた)

 

ということで、移住を検討する場合、自分が該当する条件の移住施策がないか、事前にチェックしておくのは大事ダヨ☆

 

 

その他にも移住支援政策はあるし、東京には移住相談窓口もあるよ

現在の酒田市では移住支援政策として、お米と味噌と醤油プレゼント(2/28までだから、あと1週間で住民票を移せばミッションコンプリートだよ!)の他、「移住お試し政策」もやっているみたい。

 

酒田市への移住を検討されている方を対象に、酒田での生活を体験できるお試し住宅の運用を始めました。

引用元:酒田市ホームページ

という通り、酒田市の一軒家に短期滞在をして、移住体験ができるというもの。しかも子育て世帯には、お試し移住をするときの交通費を助成してくれる補助金もあるらしいよ!

 

その他、東京や他エリアでも移住相談会をやっていたりするので、興味がある方は山形県酒田市移住ポータルサイト「at sakata」を見てみるといいんじゃないかな!

 

そのうえ東京の吉祥寺にあるコピス吉祥寺内には「酒田市役所東京吉祥寺テラス」があって、常時移住の相談や酒田の情報提供をしてくれているらしいよ。さあ東京近辺のみんな、中央線に乗って吉祥寺に集合だ!

 

ちなみに大事なことだからもう一度言うけど、「所さんの目がテン」に酒田市が出るのは、2月24日(日)と3月2日(日)の2回、朝7時から日テレ系列のチャンネルだよ!

 

うわ~~~見逃した~~~、とか、「うち、日テレ系入らないんっす……」という方……そういう場合はhuluで見ようね!

まあ色々言ってもアレだしめんどくさいから……とりあえず、みんな酒田に移住してきちゃいなよ!(*’▽’)

コメント