【庄内探検】楯野川蔵祭り2018

庄内探検【イベント】

2018年3月初めに、酒田に引っ越してきました。

庄内に引っ越してきたからには、地元のイベントをチェックしたい!

そう思って買った「Let’sやまがた」。

山形県全域のイベント情報が載っていて、とっても重宝しています。

その雑誌で見つけた、楯の川酒造の蔵祭り

酒田と言えば酒どころ!

……ということで、行ってきました。

 

 

楯の川酒造って? そして行き方は?  

2018年の蔵祭りは4月8日に行われたのですでに過去の話なのですが……
行ってきたよ! の記録ということで。

楯の川酒造は「山形県酒田市山楯字清水田27番地」にある酒蔵会社で、 創業は何と天保3年

天保っていつ……と思ったら、1832年ですって!

ひっじょーに歴史がある酒蔵さん。

そして楯の川酒造は……庄内の方には説明不要でしょうが、 「楯野川」の名前を冠した日本酒の製造元。

看板商品の「楯野川」だけでもものすごく種類豊富なのに、 スパークリングや樽詰め日本酒も揃う「nature-H」シリーズ、 食べるフルーツリキュール「子宝」シリーズに国産マッコリなど、 日本酒はちょっとニガテ……という方でもグサっと味覚に刺さるラインナップが揃っています。

※ちなみに余談ですが、「nature-H」の一つ、 「Nature-H ~Pasteurization~ (ナチュルフ パストライゼーション)」につけられた「パストライゼーション」は、 フランスの近代細菌学の祖「ルイ・パスツール」によって発見された低殺菌法。

(楯野川酒蔵はこのお酒にパスツールの低殺菌法ではなく、日本古来の低殺菌法である火入れを使っているため、ナチュラル・パストライゼーションと名前をつけているようです)

この「パストライゼーション」ですが、フランスでは牛乳の殺菌にも使われていて、 何とフランスのスーパーでは牛乳が常温で売られており、賞味期限も一か月くらい。

そんな凄い技術なのに、何で世界に広まらないんだろうと思ったら、 「パストライゼーション」の使用料があまりにも高すぎて、皆手を引っ込めたからだとか。

以上、余談でした。

 閑話休題。

楯野川酒蔵への行き方ですが、蔵祭りの時はJR酒田駅前からシャトルバスが出ていました!

マイクロバスかと思ったら、何と大型観光バスサイズ……!

どれだけ盛り上がっているのだろうと、否が応にも期待が高まります。

 

 

蔵祭り到着! お酒タイム!

蔵祭りで行われているイベントには、

・蔵祭り限定日本酒販売

・色んなお酒をちょこちょこ呑める「ちょい呑み酒場」

・地元飲食店による屋台

・蔵内写真展示

・ステージ

・酒粕詰め放題 ……などがありました。

酒田駅からバスに揺られて20分程。

楯の川酒蔵に到着です!

着いたら早速、ちょい呑み酒場用のチケットをGET。

11枚つづりで2,000円

1枚200円の単品チケットもありましたが、1枚分多くつく綴りチケットの方がお得かも?

ちょい呑み酒場には楯の川酒造の様々なお酒があり、 レア度などによって1杯に必要なチケット枚数も変わります。

1枚で1杯のものもあれば、1杯に5枚というお酒も……

列は長く、一人ひとりの注文に応えていくスタイルのため結構時間はかかるものの、 美味しいお酒が飲めると思えば何てことない!

と言いたいところですが、 この日は4月にしてはとんでもなく寒い1日で……地元の方ですら「寒い寒い」という気温。

まだ庄内の気温と風に慣れていない私たちは、ガタガタと震えていました。

 

 

 お酒とご対面! しかし…… 

小一時間並んで、やっと注文スペースに到着。

しかし。

チケット2枚以上が必要なお酒が、全て売り切れてしまっていました……

しかし私たちは11枚つづりをフルに持っているわけです。

もうこうなったら腹をくくって、頼みました、11杯!

日本酒だけでなく、マッコリやフルーツリキュールも混ざっています。

フルーツリキュールの中で特に私が好きなのがヨーグルトリキュールなのですが、 それも3種類ほどあり、全部いただきました。

「ちょい呑み」なので、小さなプラスチックのカップなのですが、 「売り切れちゃって申し訳ないからたっぷりいれとくね」という酒蔵会社の方の心遣いに加え、 11杯分という量に、いくら二人で飲んでいるとはいえ途中からフラフラに……

屋台で焼き鳥などを買ったのですが、お酒が回るスピードにカロリーが追い付きません。

結局帰りのバスの中では前後不覚にも寝入ってしまい、気づけばまた駅に戻ってきていました。

来年蔵祭りに行くときは、先にしっかり屋台で腹ごしらえ!

……を教訓に、また挑戦したいと思います。

 

 

楯野川酒造株式会社

〒999-6724 山形県酒田市山楯字清水田27番地

電話番号:0234-52-2323

HP:http://www.tatenokawa.jp/ja/sake/

コメント