新元号になりました!庄内で生まれた令和たちのご紹介

庄内探検【面白きモノ】

気づいたら「令和」になって数週間が経っていた今日この頃。

 

別にブログの更新に飽きたとかそういうのではなく、気づいたら時間が経ってたんだからまあ不思議(*’▽’)そりゃ時代も平成から令和にかわるってもんよ。

 

新元号が発表されてから、レイワレイワとにぎわいを見せていた世の中ですが、何気に庄内にも令和関連商品が誕生していたんだぜ!

 

驚異の速さで発売された酒田米菓の「令和せんべい」

 

新元号が発表されたのは、2019年4月1日の午前11時半頃……だったはず。

 

きょうこ
きょうこ

エイプリルフールに発表かいな

……と思ったのは、私だけではないはず。

 

その新元号発表があった日、酒田のお菓子の有名どころである「酒田米菓」では、着々とある準備が進められていたようで。

 

それはというと、「令和せんべい」。

酒田といえばのお菓子「オランダせんべい」に、新元号の「令和」が刻印されたもの。商品名も「令和せんべい」……って、超ストレートでド直球な潔いネーミングのこの商品。

 

「おせんべいの表面に元号入れただけでしょ~?」と思うなかれ。

 

この商品、元号発表の約1時間後には酒田米菓併設のカフェで販売開始となったんだそうな。

 酒田米菓(酒田市、佐藤栄司社長)は新元号の発表を記念し、同社の主力商品「オランダせんべい」の表面に可食インクで「令和」の文字を印刷したせんべいの販売を始めた。早速人気を集めており、同社の観光工場「オランダせんべいファクトリー」の見学者や..
yamagata-np.jp

 マジ?(‘Д’)1時間後って……!

 

完全に準備を整えて元号発表を待っていたにしても早すぎる!

 

どこぞのゴールデ●ボンバーか!!!

 

この「令和せんべい」、たちまちのうちに人気商品となり、夕方のニュースでも取り上げられ、一時的に完売入荷待ちとなったとか……

 

初孫酒造から出た日本酒「令和誕生」

新元号が発表されてからちょっとした頃、呑みに行った居酒屋で、こんなポップが目に入りました。

 

きょうこ
きょうこ

初孫。限定品。令和誕生。

初孫といえば、あの初孫酒造ですよ。2018年のインターナショナルワインチャレンジ(IWC)で最優秀酒蔵賞を受賞した、あの初孫酒造ですよ。

 

その初孫から出た限定酒なら呑んでみたいじゃない?

 

ということで、注文。

すっきりしていて、非常に呑みやすい!(*’▽’) ※食レポベタ

新しい時代の到来を感じさせるような味だね!(*’▽’)(どんなだ)

 

その後、酒屋さんでも見かけてまんまと一本買ってしまいました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

初孫 新元号 令和誕生 720ml 生もと純米原酒
価格:1296円(税込、送料別) (2019/5/29時点)

ちなみに楽天でも買えます。新元号記念に1本いかがでしょう?(*’▽’)

 

新元号になって約一か月が経ちました

新元号が史上最長のゴールデンウィークだと世の中騒がしかった2019年5月前半ですが、まあ何が言いたいかというとですね……

 

令和の世でも私とピエールとボンジュール庄内をよろしくお願いします(*’▽’)

 

 

コメント